イベント・セミナー

第5回フォルムウェアユーザー会 開催報告





2008年10月31日(金)東京国際フォーラムにおいて、 第5回目となります株式会社フォルムウェアユーザー会を開催いたしました。 今回のユーザー会ではオリンパスイメージング株式会社 佐藤様より、 リアルタイムレンダリングに関する貴重な事例をご講演いただきました。 また、弊社取扱の3次元デザインCADシステム「FRESDAM」及び プロダクト設計者向け3DCAD「SolidWorks」の新バージョンをご紹介いたしました。


講演概略

  FRESDAM2008新機能紹介
    FRESDAMの最新版、「FRESDAM2008」が2008年10月30日にリリースされました。今回のリリースでは、「使いやすさと可搬性の向上」「形状作成機能の強化」「Model/Trace機能の強化」「デザイン・コミュニケーションの支援」 「他CADとのデータ連携」これら5項目を大きな柱とし、よりデザイナーのお客様が使いやすく、 さらに微妙な表現を行うことを可能としております。
 
  FRESDAM開発計画
    今回、リリースさせていただきました「FRESDAM2008」で、大幅な機能の強化を行った FRESDAMですが、今後の開発も速度を緩めず進めてまいります。
今後の開発テーマとして
  *設計CADの苦手とするモデリング機能の補完
  *尖った部分をより尖らせる-
  *設計CADとデザインツールの間の橋渡し
を掲げ、これに沿った新しい機能の追加、及び機能強化を継続的に開発することを FRESDAMユーザーの皆様にご紹介いたしました。
 
  ユーザー様ご講演
    オリンパスイメージング株式会社 事業統括本部 デザインセンター GUIデザイングループ 
グループリーダー 佐藤和宏様
   


今回のテーマは『デザイン部門におけるリアルタイムレンダリング(RTR)の活用ということで』今年導入されたRTRシステムをデザイナーがいかに有効に業務に適用し、デザインの品質向上に活かしているかという点を中心にデモを交えてご紹介いただきました。また、ブレイクタイムには佐藤様の作成されたムービーもご披露いただきました。参加されたお客様からは、「とても参考になりました」とのお声を多数いただきました。




 
  SolidWorks2009新機能紹介
    10月7日にリリースされた今回のSolidWorks新リリースでは 「業務をより迅速に」「CADではなく、設計に集中できる環境を提供する」 「設計品質の向上」というテーマに沿って、 大幅なパフォーマンスの向上、モデリング機能の追加・強化、図面機能の強化など、 250項目以上の機能強化を行っています。
皆様の設計業務をよりスムーズに、より快適にするSolidWorks2009をライブデモを交えて ご紹介いたしました。
 
  FRESDAM+SolidWorks
    デザイナーの皆様が作成した3Dデータを「使える」データとして、 シームレスに設計CADであるSolidWorksに渡すことがFRESDAM&SolidWorksダイレクトインターフェースによって可能になりました。
企業のブランドイメージ確立に重要な位置を占める製品形状をよりスムーズにデザインし、 更にそのデータを より効率良くメカ設計へ渡すことをコンセプトに、 FRESDAM&SolidWorksダイレクトインターフェースをデモンストレーションを交えてご紹介いたしました。




第二部ではお客様相互の情報交換の場として利用していただけるよう懇親の席を設けました。ご講演いただきましたオリンパスイメージング株式会社佐藤様をはじめ、FRESDAMユーザーの皆様の交流が図られ、有意義な時間としてご活用いただけました。

ユーザーの皆様のご愛顧を賜り、株式会社フォルムウェアユーザー会も5回目を無事開催することができました。社員一同心より御礼申し上げます。次回のユーザー会では、更に皆様のお仕事に役立つ情報を発信してまいります。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。