機能説明 [表示・評価機能]


曲線や曲面に、曲率や等高線、等輝度線を表示すると、接続状態やハイライトのチェックを行うことができます。
形状の確認・評価だけでなく、プレゼンテーションにも大変有効です。
シェ−ディングでは、504種のパレットの中から色や質感を選んでいただけます。鏡面反射の設定や透過指数の設定もあります。 透過性のあるガラスや光沢のあるメタルも用意されています。
またオリジナルのカラーパレットを作成することも、それを保存することもできます。
8個まで光源(点や平行)を持つことができます。
全ての表示は、全ての曲線・曲面操作において、リアルタイムに再計算され表示されます。変形の際の形状の確認にとても便利です。 格子模様のマッピングや、環境マッピング、ロゴやマークの配置もリアルタイムマッピング機能の1つです。

 | HOME | 製品情報TOP | 機能説明TOP |