機能説明 [Sketch Trace]


背景に置いたイメージを参考に、その上で曲線を作成していきます。
線の長さや円弧の半径などはドラッグ操作で画面を見ながらインタラクティブに入力し決めることができるので、レンダリング図からデザイン図を簡単に作成できます。
イメージの濃淡差から輪郭となる点群を自動的に抽出します。
この点群を近似するカーブを生成し、外形線が得られます。
この外形線を用いて、曲面を作成します。
モデル形状の検討用に、街や部屋のイメージデータを背景に表示し、モデルの景観シミュレーションが行えます。

 | HOME | 製品情報TOP | 機能説明TOP |